Just another WordPress site

原因と症状

  • HOME »
  • 原因と症状

生理不順になる原因はさまざま考えられます。
女性ホルモン系の病気の場合はもちろん生理不順になりますし、
そうでない系の病気でもなることがあります。

また、それ以上に多いかもしれないのはストレスです。
さらに、激しい運動によってもなりますし、
過激なダイエットや過食によっても生理不順は起きます。

直接的な症状というのはもちろん、生理周期が
正常な25日~38日から逸脱することです。
この日数は必ずしも厳密に考える必要はありませんが、
この日数は生理不順かどうかを判断する直接的な一応の
目安となる数値です。

もちろん、周期だけではなく、生理期間が4日間~7日間で、
かつ、量が20から140ミリリットルの範囲内から逸脱していないかどうかが、
生理不順かどうかを見分ける一応の目安となります。

一般に、生理不順でも、病気が原因になってるケースというのは決して多くはないと言われています。 つまり、しっかりと健康管理をしていれば、生理不順は自然と解消されるものだということです。

もちろん、中にはしっかりと治療しておかなければならない病気が原因となって生理不順が起きてるケースもありますので、決して軽視して良いわけではありません。

ただ、生理不順を大げさに考えることなく、しっかりと対策を考えることが望まれます。

--> 生理不順を解消する   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

Copyright (c) 生理不順を解消して女子力アップ All Rights Reserved.