Just another WordPress site

過激なダイエット

ダイエットでも適度なダイエットならば女性ホルモンも皮下脂肪に無駄に使われることもなく、有効に使われますので、生理にも好ましいのですが、ダイエットでも、それがもし過激なものですと、今度は栄養が回らず、女性ホルモンそのものがしっかり分泌されてきません。

こうなっては、皮下脂肪で無駄に使われる以前の問題になってしまいます。しっかりとした栄養を摂りながらダイエットは行われなければいけません。この点をおろそかにしてはいけません。 食事でしっかりと栄養は摂りましょう。

無理なダイエットは、体脂肪が急激に減少します。
すると、少ない体脂肪のままで妊娠すると身体が危険ですので、
脳の視床下部からホルモンの分泌がコントロールされて、
卵巣の機能が低下することになります。

卵胞ホルモンが減少することによって基礎代謝は落ちてきます。
これによって今度は太りやすい状況ができるわけですが、
それにもめげず(!)過激なダイエットを尚も続けていると、
さらに卵巣の機能は低下して、無排卵の状態に至ってしまいます。

こうなる前に食生活を元に戻せば、生理も再び復活してくるわけですが、
何もわざわざ体を危険にさらすような危ない真似をするのは、馬鹿げています。

体は常に健全な状態に保つよう、心がけましょう。

女性はとかく痩せている体にあこがれるものです。
それももちろんわかりますが、何も太っていらっしゃるかただけでなく、
普通の体型のかた、そればかりでなく、痩せていてむしろ、もっと食事をおとりになったなった方が良いと思えるようなかたまでもが、ダイエットに励んでいるのが、この日本の現状のように思えます。 

貴女は客観的に見てむしろ太らないと危ないかたなのかもしれません。

--> 生理不順を解消する   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

Copyright (c) 生理不順を解消して女子力アップ All Rights Reserved.