Just another WordPress site

無月経

名前の通り、月経が来ない病気です。 もちろん直接的な生理不順です。

それまでにあった月経が、一般に3か月以上来ない場合、続発性無月経とされます。
もし18歳を超えても一度も月経が来てない場合は、原発性無月経と言われます。

こういった言葉はともかく、この二つは大きく異なることを認識されてください。
まず、それまでに月経があった人ならば、何らかのまずいことが起きて、月経が来なくなったわけですから、ちゃんと来ていた頃と何が変わったのかを振り返って、そこを正して行くのが良いでしょう。

黄体ホルモンの分泌不足によるものに加えて卵胞ホルモンの分泌不足によるものもあり、これは治療が難しいとされています。

視床下部や卵巣、甲状腺、副腎の疾患、免疫疾患、その他、抗うつ薬などの薬剤などが原因となっていたり、各器官の疾病というよりは各種ストレス等を含め、可能性は非常に多岐にわたります。

ですので、生活環境が変わってストレスが多くなってなったのでしたら、まず至急、そのストレスを軽くするところから回復を図るのが良いでしょう。

原発性無月経の場合は、子宮や卵管の発達不全などの先天異常、や
染色体異常があります。

さらに過度のダイエット等でガリガリに痩せた若い女性にも原発性無月経がみられることもあります。

中には、生理がない方が面倒くさくなくて良い、なんて本当に思ってる方もいらっしゃいますが、無月経は体に異常があるという強烈なサインですので、決して安易には考えず、対処することが心身にとってとても肝要です。

決していつまでもそのまま放置することなく、専門医の診察を受ける必要がある病です。

--> 生理不順を解消する   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

Copyright (c) 生理不順を解消して女子力アップ All Rights Reserved.