Just another WordPress site

ストレス

ストレスはホルモンのバランスを崩し、それは生理不順の直接の原因となり得ます。 

現代においては人はストレスを逃れることはできないかもしれません。 一概にストレスと言っても、人によって、置かれてる生活環境によって、その種類は様々です。

また、人によっても、ストレスに強い性格の人や過敏な人、思い悩んでさらにストレスを強める人など、さまざまです。

ある程度はストレスに強くなるよう、訓練が必要な場合もあるかもしれません。

ですが、ストレスにさらさない生活環境が何よりも大事です。

ストレスは溜めず、こまめに発散することを心がけるようにしましょう。

ストレスは思いのほか、生理の遅れや無月経を引き起こしています。

例えば、戦争の時のストレスなんかは、とても落ち着いていられるような尋常な状態ではありません。 

そうした状況下では顕著に生理不順の方は増加してきます。

そこまで異常な状況下でなくても、普段とは異なる緊張感を伴った状況下では、そのストレスによってホルモンのバランスは崩れ、生理不順は起き安いものです。

その環境がまだ常態化してないうちは、通常の環境下に戻せば、たいていは、ホルモンのバランスも元に戻って生理も元通りになるものですが、異常な緊張状態が常態化してしまった環境下では、もう元の環境に戻しても、体は元には戻ってくれない場合がありますので、
長いストレスを続けることは避けなければいけません。

ストレスは、たかがストレス、なんていう生易しものではないのです。

--> 生理不順を解消する   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE

Copyright (c) 生理不順を解消して女子力アップ All Rights Reserved.